24オプションで利益が出せた!その税金とは

24オプションは非常に勝ち易く、利益を上げられる業者なので、
実際に稼いでいる人からの出金報告が相次いでいます。
24オプションではまず、どうやって稼ぐか、
その稼ぐ方法を知りたいという初心者がやはり多いのですが、
そこから利益を上げた人達の次の悩みは、税金がどうなっているのかという事です。
24オプションは海外バイナリーオプションなので、
利益を上げた場合、その利益は税制上「雑所得」 となります。

雑所得に区分される24オプションを初めとする海外バイナリーオプションでの利益は、
累進課税となるため、利益額に応じて税率も上がります。
また、24オプションの利益は、税金を支払う前に確定申告を行う必要があります。
ただし、例外もあります。

24オプションと税金に関する知識を蓄えよう

24オプションなどの海外バイナリーオプションの利益が他の雑所得と
合算して年間20万円以内であれば、課税はなく、確定申告も不要です。
24オプションでの利益が年間20万円を越えた場合は、
サラリーマンの方でも確定申告を行いましょう。

24オプションで上げた利益への税金は、給与等の所得と合計して
330万円以下であれば10% 、330万円以上~695万円以下は20% 、
695万円以上~900万円以下は23%、900万円~1800万円以下であれば33%、
1800万円以上~は40%です。

これに、住民税の10%がそれぞれプラスされるので、合計の税金は、
330万円以内であれば約20%、1800万円以上の場合は約50%という事になりますね。
以上が24オプションを利用して利益が出た場合の税金の概要です。
大金を稼いだ方は、忘れずに税金を申告するようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ